折り込みチラシ 無料体験レッスンについて

 

いよいよ寒くなって参りました。今朝は窓ガラスが曇って真っ白でした。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
さて、先日20日の中日新聞に入れさせて戴いた折り込みチラシに記載しました無料体験レッスンの実施についてです。

こちらの折り込みチラシは同じものを来年1月15日にも入れさせて頂くので、体験レッスンの予定が三か月跨いで書いてあります。

11月 25日
12月 16日
2018年
1月  27日
いづれも土曜日です。

現段階で、11月25日の午前中、1月27日の午前中はご予約がお取りできません。
ですので、この日をご希望の方は午後でしたらお取りいただけます。体験レッスンはお気軽に受けて戴けます。受けたら入会するまで帰さない!なんて怖いことは一切ありませんので、どうぞ楽しくいらしてください。素敵なご縁があったらなと思っております。その他、分からない点があればなんでも遠慮なくご連絡ください。

年末まで平日午後は通常のレッスンをしていますので、午前中でしたら、チラシに記載されていないお日にちでも、体験をさせていただけます。そちらもどうぞ良かったらご検討ください。

また、今月より、金春流 本教授の藤山はる江先生のご厚意により、当教室においても伝統芸能の謡と舞をご受講いただける運びとなりました。
本来、伝統芸能は非常に敷居がたかく、一般の方が触れようとおもうと一番身近なのがコミュニティセンターなどのコースです、なかなかいきなり個人習いとはなりません。教授が個人宅に赴いて稽古をしてくださる幸運なコースですので、ご興味がある方はご検討ください。

私も先日、能を見て参りました。なかでも、大会“だいえ”というのが最高に楽しかったです。私は古典といわれるジャンルが好きで、古典はちっとも古くなっておらず、むしろ現代ともまったく変わっていないという考え方なので、お腹を抱えて笑うこともできます。能は重苦しくお堅いという部分ばかりではありません。楽しいうえに品格と荘厳味を兼ね揃えた芸術です。
尚、うたいの体験もございます。“高砂”です。ぜひどうぞ。

お問い合わせ